2004-02-11から1日間の記事一覧

今野緒雪『マリア様がみてる ロサ・カニーナ』コバルト文庫(集英社)

仏像評価 8.5 「ロサ・カニーナ」と「長き夜の」の2本立て。『いばらの森』とは違って別々の話です。 「ロサ・カニーナ」は生徒会役員選挙の話。例年なら紅薔薇、白薔薇、黄薔薇それぞれのつぼみが出馬してそのまま信任されて紅薔薇、白薔薇、黄薔薇となって…

波乱のリアルタイム視聴宣言

今夜から『R.O.D -THE TV-』が2話連続放映となるので、『マリア様がみてる』はリアルタイムで視聴することになりました。2時間のビデオテープに標準録画で『マリア様がみてる』『十兵衛ちゃん2 シベリア柳生の逆襲』『R.O.D -THE TV-』『GUNSLINGER GIRL』を…

『十兵衛ちゃん2 シベリア柳生の逆襲』5話「にせモノ家族でなごんでた」

仏像評価 9 自由、彩、フリーシャ、御影の4人は本剣越市で一番栄えている片町へとお出かけ。 自由とフリーシャ、彩と御影の2組に分かれて行動中にフリーシャは喜多歩郎不在のシベリア柳生にさらわれてしまう。シベリア柳生は未だフリーシャがもう1人の十兵衛…

休日の昼寝はもったいない気もするが幸せなのです。

いつもなら顔を洗ったり、うろうろ歩いたり、手を強く握り締めたり、色々しながら耐えている時間に寝てしまえるのは幸せです。『ネギま』を読んで眠くなってそのまま2時間ほど寝てしまいました。

赤松健『魔法先生ネギま! 3』講談社コミックス(講談社)

仏像評価 8 エヴァンジェリン編。ネギに1巻まるごと立ちはだかる強大な敵が! でも正直エヴァンジェリンは萌えない娘なので後半からうとうとしてしまった。というかこの作品は連続読みするものではないなあと思う。毎週連載されている段階で読んだらうとうと…

『マリア様がみてる』5話「戦う乙女たち」

仏像評価 9 黄薔薇革命後編。令と由乃の孤独な戦いから復縁まで。これは由乃の独立宣言という体裁の令のための独立戦争だったのです。そんなわけで令と由乃の2人は今まで以上にラブラブに。あのままキスしたらどうしようかと思った(するわけないんだけど/笑…

チョコレート「LOOK ふたつのベリーのフロマージュ」(不二家)

チーズクリームに、木苺ソースとブルーベリーソースのどちらかが合わさってフロマージュ。新聞を読みながら食べていたらどっちが木苺だかよくわからないうちに食べ終わってしまいました。おいしい。

「なぜ吉野家に牛丼ない」と暴れる 容疑の男を逮捕(アサヒ・コム)

見出しを見て、熱烈な吉野家牛丼ファンがいたのか! と思いましたが、記事を読んでみれば、容疑者は単に牛丼販売中止を知らなかっただけのようです。

『なるたる』6話「彼の言葉は真実」

仏像評価 8.5 シイナ、明、鶴丸・古賀グループのアジトへ。鶴丸が俊二らの戦闘機を襲ったと勘違いしているシイナ。本当は襲撃者は鶴丸グループの対抗勢力須藤グループの高野なのですが。 明は小森の自宅前で須藤と接触。明を仲間に入れることを考えた須藤は…

『なるたる』5話「天使のお遊戯」

仏像評価 8.5 空中戦。武器マニア高野文吾の竜の子「ハイヌウェレ」VS非武装の戦闘機2機。1機にはシイナの父俊二が搭乗。機種は忘れた。 落とされる戦闘機2機。俊二はなんとか生還。 ちょっと視聴をやめようかと思っていましたが、原作のような自衛隊や米軍…

『マリア様がみてる』6話「ロサ・カニーナ」

仏像評価 8.5 うわー早い展開。最低限のところは押さえているし、様々な制約の中でよくやったとも言えるのですが、ちょっと不満です。これまでは「こういう料理の仕方もあるんでしょうね」と納得できたのだけど、今回はちょっともの足りませんでした。きっと…

日曜日のような気分の水曜日

やっぱり水曜日も定休に加えて週休3日制にしたいなあ。それなら平日はもうちょっと頑張れるかもしれない。いや週休2日だろうが3日だろうが頑張らないかな(笑)。