2004-05-17から1日間の記事一覧

『MONSTER』4話「処刑の夜」

仏像評価 8 テンマの前に再び現れるヨハン・リーベルト。 ここからテンマとモンスターの闘いが始まるわけですね。

奥浩哉『GANTZ』2 ヤングジャンプ・コミックス(集英社)

仏像評価 8.5 虐殺と採点。アニメ2、3話の内容とだいたい同じ。 表していることは同じだけど、こちらの方が率直に描かれています。 それはある程度やむを得ないところ。

『GANTZ』3話「それぢわ、ちいてんをはじぬる」

仏像評価 8.5 採点です。 決して悪くないアニメだけど、原作を読めばそれで済んでしまう感もあるんだよなー。

『絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク』5話「アンナ奮闘! 夢の我が艦隊」

仏像評価 9 これまで観た中では1番面白い回かな。 地球政府、地球支配から脱したい火星政府、反火星政府勢力。夜明けの船は反火星政府勢力の所属艦だったのですね。ただのそこらの海賊ではなく。 地球大統領の孫娘・エノラに萌えの予感。だがしかし、個人的…

「仏師大統領」と聞こえた日

入浴中に歌う歌ベスト3は、出身大学の校歌、応援歌、『超電子バイオマン』主題歌。