2004-06-20から1日間の記事一覧

『ふたりはプリキュア』18話「ドキドキ! 中間テストは恋の迷宮」

仏像評価 8.5 ドツクゾーンはドツクゾーンで必死なんだよね。どうしても光と闇は共存できないのか。 キリヤは揺れまくりですね。ほのかに恋しちゃいましたかね。

木尾士目『げんしけん』2 アフタヌーンKC(講談社)

仏像評価 9 『げんしけん』は私にとって、数年前をかなりリアルに思い出しながら読む漫画です。私とは違う背景(路線・年代)をもつ人がこの漫画をどう思うのか気になりますなあ。はてなキーワードの旅にでも出るか。 初代会長強いね。 「第10話・その後」で…

休日はいつも駅前の書泉におでかけ

書店をうろつくのは楽しい。それに毎週何かしら買いたい本は出てくるものなので土日はいつも駅前の書泉に入り浸ります。 暑い中、本(主に漫画)のつまった袋を手に汗をかきかき家に辿り着くと、何かを成し遂げた達成感を安易に得られます。気分転換になりま…

木尾士目『げんしけん』1 アフタヌーンKC(講談社)

仏像評価 9.5 『アフタヌーン』での連載開始時に1話だけ読んでそのまま無視してきたのですが、アニメ化の話もあるし、周囲で『げんしけん』好きは多い気がするし、買って読んでみました。 大学のオタクサークルの日常風景。 懐かしい風景。大学1、2年の頃を…

デーヴ・グロスマン 著、安原和見 訳『戦争における「人殺し」の心理学』ちくま学芸文庫(筑摩書房)

仏像評価 8.5 著者は米軍陸軍中佐にして大学教授。 戦争で人殺しをする時、人はどんな心境になるのか、と思い本書を衝動買い。 私が期待したほど戦争における「個人」の話ではなく、「兵士」の話でした。それでも興味深い内容でしたが。さすがは戦争をいつも…

木尾士目『げんしけん』3 アフタヌーンKC(講談社)

仏像評価 9 斑目が急に春日部のことを意識し始めました。 そして田中は狙い通り大野に接近。 私としては2人を応援したいところ。まあ色々とアイタタターなとこもありますが。すでに先の展開はある程度ネタバレしちゃっているんだけど、それについてはまた後…

台風の気配を感じる日

風が強いっすねー。埼玉。 皆さん、気をつけて。