2004-10-02から1日間の記事一覧

ネットゲーム上位入賞の学生は就職内定 日本ロレアル(asahi.com)

面白そうな就職活動。

著者 バーバラ・W・タックマン、訳者 山室まりや『八月の砲声』下 ちくま学芸文庫、2004年

仏像評価 8.5 1914年8月〜9月。第一次世界大戦のマルヌ会戦まで。 退却に退却を重ね、ついに独軍中央突破という第17計画を放棄せざるを得なくなった仏軍。一方で仏軍左翼の退却をみて、左右両翼による仏軍完全包囲=カンネーの再現の夢をよみがえらせる独軍…

『忘却の旋律』23話「世界を貫く矢のように」

仏像評価 8 エランヴィタール大気圏突入。ボッカを残してメロス軍全滅か。

『MONSTER』24話「男達の食卓」

仏像評価 8

志摩子さんの前でだけデレッと乃梨子(Sequence of Tenses)

id:miduki-s:20041002#1096707613経由。 いつもはクールなんだけど大好きな志摩子さんの前ではデレッとしてしまう。私もそんな乃梨子のあり方には大賛成だ。志摩子さんは乃梨子の最高のレフ板だ。乃梨子かわいいよ乃梨子。

『蒼穹のファフナー』10話「分解 すれちがい」

仏像評価 8 子供たちに真実を語らなかったのは、平和の尊さを知ってほしかったから、だそうで。

榛野 なな恵『Papa told me』27 ヤングユーコミックス、2004年

仏像評価 8 この作品を読んで1番面白かったのは高校生の頃だった。私の場合。

『ケロロ軍曹』27話「ケロロ 父キタル父カエル であります」「ケロロ 温泉GO!GO!GO! であります」

仏像評価 7.5

『サムライチャンプルー』16話「酔生夢死 ひと夢」

仏像評価 9 アイヌ。久しぶりにフウをかわいいと思った気がした。もともとかわいいんだけど。 購入 塩野七生『ローマ人の物語11 ユリウス・カエサル ルビコン以後[上]』新潮文庫、2004年 塩野七生『ローマ人の物語12 ユリウス・カエサル ルビコン以後[中…