2004-10-09から1日間の記事一覧

塩野七生『ローマ人の物語8 ユリウス・カエサル ルビコン以前』上 新潮文庫、2004年

仏像評価 8.5 世界史上の大指導者の1人、ユリウス・カエサル30代後半までを描く。 「民衆派」のマリウスと「元老院派」のスッラの時代は、「元老院派」の勝利で終わる。しかしカエサルは少しずつ「民衆派」の新リーダーとしての立場を固めていく。カエサルと…

明日の出勤なくなった!

半期決算は少なくとも私の担当領域では順調のようで、先ほど明日は出勤しなくていいという連絡がきた。やったー。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』1話「怒れる瞳」

仏像評価 9 ついに始まったSEED続編。前作もそれなりに楽しんだので期待している。 主人公のシン・アスカは地球連合軍のオーブ侵攻時に戦闘に巻き込まれて両親と妹を失った過去をもつ。現在はザフトの新型ガンダム・インパルスのパイロット。 前作から2年後…

『MONSTER』25話「木曜日の青年」

仏像評価 8.5

『蒼穹のファフナー』12話「不在 あせり」

仏像評価 8.5 ゴウバインって呼んであげればいいのに。

今野緒雪『マリア様がみてる 特別でないただの一日』コバルト文庫、2004年

仏像評価 8.5 無難にマリみてだった。 いよいよリリアンの文化祭。山百合会による劇と、細川一家騒動。紅薔薇姉妹結成1周年。 志摩子さんのお父さん素敵です。 リリアンの1年が描かれるのにかかったのは6年。祥子さまたちが卒業するまで作中ではあと半年だけ…

『ケロロ軍曹』28話「ケロロ 雪合戦サバイバル であります」「クルル クックックのクッ であります!」

仏像評価 7 クルルくらい陰湿な人になりたい。そしてモアにみつめられたい。

ある小学生の作文

一番下のコメントについては安易に受け入れるわけにもいかないが。まあ、いい話だ。 読了 今野緒雪『マリア様がみてる 特別でないただの一日』コバルト文庫、2004年 塩野七生『ローマ人の物語8 ユリウス・カエサル ルビコン以前』上 新潮文庫、2004年 高橋俊…

ニンテンドーDSを買おうと思った

FF3が出るって知ったから。FF3が実際に出たら買う。FF3とDQ3とWIZ5という3つのRPGには思い入れがある。前2者は小学生の頃ハマって、WIZは中学生の頃にハマったRPGだ。

高橋俊介『スローキャリア 上昇志向が強くない人のための生き方論』PHP研究所、2004年

仏像評価 5 勝ち組とか負け組とかいうことにこだわらずに生きていこうよ、という思想には共感するが、1冊の本としてはあまり面白くなかった。私が既に仕事を通じて実感していることが、特に変わった言い回しでもなく書かれていることが原因か。抽象的過ぎる…