2004-10-10から1日間の記事一覧

『蒼穹のファフナー』13話「侵蝕 フェストゥム」

仏像評価 8 フェストゥムの力により受胎能力を失った日本人がアルヴィスを名乗っていたということが判明。アルヴィスの子供は皆、人工子宮で生まれる。フェストゥムの影響を受けたアルヴィスの子供たちにはファフナーに乗る適性がある。アルヴィスの人間はあ…

とよ田みのる『ラブロマ』3 アフタヌーンKC、2004年

仏像評価 8.5 高校生の初々しい恋愛模様。3巻では星野・根岸だけではなく、塚原・陽子ペアの話もある。あの2人は付き合っているのか、とは私も気になっていたところだった。 星野が根岸の胸を触る触らないでもめていた話と塚原・陽子の話が気に入った。 暗黒…

『鋼の錬金術師』51話(最終話)

仏像評価 9 この終わり方はアリ。OK。面白かった。画もよかったし。 別々の世界に離れ離れになったエドとアルが会えるのかどうかはわからないが。 ホークアイとマスタングはお幸せに。 劇場版が楽しみだ。

『KURAU Phantom Memory』13話「守るべきもの」

仏像評価 8.5 地球に向かう途中、海賊に襲われるクラウ一行。

『舞-HiME』1話「それは☆乙女の一大事」

仏像評価 9 私立風華学園が主な舞台らしい。ただの学園萌えアニメではない。サンライズらしく燃えもしっかりと。長剣女・美袋命と2丁拳銃女・玖我なつきの戦闘で、さっそくフェリーが燃え燃え&真っ二つ。転校先に行くためのフェリーで戦闘に巻き込まれた主…

津田雅美『彼氏彼女の事情』19 花とゆめCOMICS、2004年

仏像評価 9 なんだ怜司いいヤツだったのね、という1冊。 今のところ、総一郎の母・涼子だけが圧倒的に悪者な感じ。 総一郎の両親についてはそろそろ決着がつきそう。そしたら、残る問題は雪野の妊娠くらいか。これまでの話が重かったので、あまり深刻な問題…

『蒼穹のファフナー』14話「覚醒 せんりょう」

仏像評価 8.5 皆城乙姫(アルヴィスのコアの少女)萌え。やっと彼女が喋ったよ。ずっとホルマリン漬けだった。 人類軍による竜宮島占領。敢えて反撃をしなかった真壁司令の判断は賢明だったのではないかと思う。 一方、モルドヴァでは一騎母姿のフェストゥム…

『ファンタジックチルドレン』1話「闇の果てから」

仏像評価 8 好きな絵ではないので視聴はやめておこうかとも思ったが、一応観てみた。 SF。近未来、異星人、転生装置。転生を繰り返す子供たち。 しばらく様子見というところかな。 面白そうなんだけど、深夜より子供向けの時間帯にやるべきアニメだと思う。