視聴_IGPX

『IGPX』11話「そして・・・」

仏像評価 8.5 チーム・サトミ、スレッジママに勝利。 暴漢どもは暴走したスレッジママファンだったのね。大きな陰謀が後ろで動いているわけではない、と。たぶん。

『IGPX』10話「対決」

仏像評価 8.5 サトミって結構ガタイ良いよね。 チーム・スレッジママと決勝戦進出をかけて戦うチーム・サトミ。だが、試合中にタケシ機の中から軍事用のワームが見つかる。誰がこんなものを仕掛けたのか? スレッジママじゃない気がする……。「どんな手を使っ…

『IGPX』9話「休日」

仏像評価 8.5 タケシとファンティーヌのデート。 チーム・サトミのメンバは連戦連勝で急速に注目を集める存在に。街を歩くタケシの周りにはあっという間にサインを求める人だかりができる。 タケシを狙う謎の暴漢たち。どこかのチームの刺客?

『IGPX』8話「好き好き大好き」

仏像評価 8 タケシとファンティーヌの恋の行方よりも、サトミとマサの方が気になった。やっぱマサすごいな。

『IGPX』7話「春がきた」

仏像評価 8 マサは大企業トップの御曹司だったようだ。これがチーム・サトミの経営難を救うことになるのか? タケシとファンティーヌ。タイトル通り「春がきた」のか。

『IGPX』6話「猫VS犬」

仏像評価 7.5 チーム・サトミは相手がベルシュタインでなければ勝てるのかな。 エイミーの胸は今のままでいいよ。

『IGPX』5話「我ら、集う時」

仏像評価 8.5 エンジニアのイチ爺さんがマシンを新しくした。ああいうガンコ爺さんエンジニアは見ている分には好きだ。なんかオヤジや爺さんばっかり好きだな、私は。

『IGPX』4話「皇帝の名の下に」

仏像評価 8.5 エイミー誕生日おめでとう! チーム・ヴェルシュタインは軍隊っぽい上下関係。そして王者の風格。

『IGPX』3話「黒い卵」

仏像評価 8.5 チーム・サトミ初勝利。裏ではチーム存続の危機が。チーム・サトミのオーナー・サトミ・サトミはサトミ重工の会長の孫娘ということで、経営は磐石なのかと思っていたが、どうやらサトミ重工グループの経営はもう創業者の手を離れているようで、…

『IGPX』2話「勝つか、負けるか」

仏像評価 9 そこそこ面白い感じなので視聴続行決定。 チーム・スレッジママのいやーな感じが良いね。後でこいつらに勝つんだ!って思うと。でもきっとヤマーはツンデレなんだよ。今はツンなんだよ。 エイミーについて妄想しつつ観てます。

『IGPX』1話「輝きの時」

仏像評価 8.5 期待しないで観たんだがなかなか面白かった。 2048年。ロボットが格闘しながら最速を競うレース「IGPX」。主人公はそのレースに出場するチーム・サトミの一員。運良く1部(IG-1)に昇格できたチーム・サトミの戦いを描いていくのだろう。 今後…