わが負けパターン 2周目

ヘイゼルさんいじめは順調。暗殺者グループには召喚兵がいないので力押しでなんとかなります。2周目はスカーレル、フレイズ、ファルゼンを前面に出しているので召喚兵は怖いけど、状態が反撃ではない暗殺者はあまり怖くないです。
今日もまた自分の詰めの甘さを痛感。敵はあと2ユニットで死にかけ、味方は全員生存、というどう考えても自軍が負けるはずのない情勢で、うっかりそのステージではVIPだったヤードを前線に残してしまい、敵の残存兵がヤードに集中攻撃、ヤード戦闘不能、ゲームオーバー。ああっ、慎重に進めた1時間はいったい! と凹みました。
私の負けパターンは、終盤戦まで圧倒的優勢なんだけど、最後の最後で気を抜いて一番防御の弱い箇所を突破されて負け、というものです。これはゲームに限らないのが困ったところ……(笑)。