CLAMP『ツバサ 1』KC(講談社)

仏像評価 9
あのさくら*1が帰ってきた。それだけで十分評価できる作品(笑)。CLAMPオールスター出演。『週刊少年マガジン』に連載中。『ヤングマガジン』連載中の『xxxHOLiC』と連動した作品です。
玖楼国の姫のさくらと遺跡発掘調査隊の一員の小狼は幼なじみ。玖楼国の王は桃矢、神官は雪兎。CCさくら*2を読んだ方ならすぐにこれらの登場人物はCCさくらの主要登場人物だと気づくでしょう。国名からして「クロウ」ですし。
遺跡発掘中に起こった事件でさくらは記憶を失い眠り続けます。さくらと小狼は雪兎の魔法で異世界の「次元の魔女」の元へ送り込まれます。この「次元の魔女」は『xxxHOLiC』の登場人物、壱原侑子です。失われたさくらの記憶は羽根となって様々な世界に散らばってしまったので、さくらの記憶を取り戻すためには幾つもの世界を渡り歩く必要があります。そして人を異次元へ何度も移動させることをできるのが侑子。小狼は侑子に対価を支払うことで異世界へ旅立ちます。その対価とは「さくらとの関係性」。さくらが例え記憶を取り戻して目を覚ましても、小狼との記憶だけは決して復活しないのです。
別々の世界から同じ時に侑子のもとへ飛んできた魔術師ファイと忍者黒鋼(くろがね)と共に小狼は「阪神共和国」へ。その名の通りの国。この世界の人間には必ず「巧断」が憑いています。「巧断」は使い魔みたいな感じ。小狼はまずは阪神共和国でさくらの記憶が封じ込められた羽根を探します。小狼は羽根を探しに出た街で若者同士の抗争に巻き込まれて大変なことに。というところで2巻へ。
さくら萌え! 特に回想シーンのさくらが!
知世姫萌え! 彼女は黒鋼を侑子のもとに送り込んだ人。侑子の住む日本とはまた別の「日本国」の白鷺城に住んでいます。知世帝国再興。今のHN「大道寺」は大道寺知世からとったのです。数年前にね。いまならそんなあまりにもアレなHNのつけ方はしないでしょうけど(笑)。
空汰・嵐夫妻もいい味だしています。彼らは過去CLAMP作品『X』に出ていました。嵐は空汰を無視しまくっていますが(笑)、155頁で空汰に手を握られて赤くなっているところなどを見ると、嵐と空汰はお互いマイペースでうまくいっているいい感じの夫婦なのでしょう。
買ったのは通常版。豪華版が出ているのを知らずに買ってしまって……。でも漢なら、豪華版も買ってしかるべきなんでしょうね〜(笑)。

  • 視聴
    • LAST EXILE』16話「ブレーク・スルー」
    • 『WOLF'S RAIN』25話「過ちの記憶」

*1:カードキャプターさくら』の主人公・木之本桜。ただし『ツバサ』はパラレルワールドの「さくら」の話。

*2:カードキャプターさくら』の略称