『魔探偵ロキRAGNAROK』18話「七色探偵現る!?」

仏像評価 8
今回はなかなか面白かったです。基本が「萌え」なのは変わらないのですが、ちゃんと「萌え」を活用している、そんな話。
ノルン3姉妹の二女、三女のロキへの攻撃は失敗し、いよいよ長女ウルドの出番です。ノルン3姉妹は『ああっ女神さま』に出てくる方もかなり萌えですが、ウルドに関しては圧倒的に『魔探偵ロキRAGNAROK』に軍配が上がります。私の趣味的には。
ウルドが用いたのは「写し身の呪い」。これはかかった者の性格はその者の周囲にいる者の性格を写したようになってしまい、やがて本来の自分を失っていく、という呪いです。この呪いにかかっていろんな人の性格がうつってしまったロキが可愛い(笑)。
ノルン3姉妹の使っているロキ型のチェスの駒、アホらしくて素敵。