『魔探偵ロキRAGNAROK』20話「赤い靴」

仏像評価 8
スクルド萌えの回。魔法の靴を履かされて狂った玲也も素敵でした。
スクルドはかつてロキのことが好きだったらしい。でもそれを忘れていた……。オーディンに記憶を操作されたのか? ロキにとどめを刺そうとした時に記憶が戻り、剣を下ろすスクルド。ロキはこうなることを確信してのあの穏やかな表情だったのか、それとももしここで殺されるのならそれもいいというつもりだったのか。いやいや、きっと、スクルドには自分を殺せないという計算と同時に例えあそこでスクルドがとどめを刺そうとしても避ける自信があったのではないかな。スクルドを信じきってしまうというのはちょっと面白くないな。