あずまきよひこ『よつばと! 1』DC(メディアワークス)

仏像評価 9
(たぶん今も)『あずまんが大王』のあずまきよひこ最新作。
クーラーを知らないやんちゃな女の子よつばが日常の中で巻き起こす騒動が楽しく笑えます。主な登場人物はよつば、よつばの「とーちゃん」(小岩井という名字)、とーちゃんの友人「ジャンボ」(竹田隆)、綾瀬3姉妹(長女あさぎ、次女風香、末っ子恵那)とその母親。私はジャンボとあさぎが好きです。よつばは私の末の弟に似てて、ジャンボは父を思い出させ、あさぎは私のOJT担当だった(今も直属の上官)先輩を思い出させます。ジャンボの態度が相手によって変わっていくのが楽しい。あさぎは現時点では作中最強人物か?
よつばが外国で拾われたという設定とかは変に広げずに、1巻での路線を突っ走ってほしいなあ……。
よつばと!』は画とギャグの総合力で私にとってはヒット作品です。抵抗なく面白く読めます。結構声を出して笑ってしまいました。ここでいう抵抗ってのは、睡魔とかつまらない感とか難しい感とか疲れるとかそういうの。仕事帰りには『よつばと!』みたいなのがちょうど良いです。