追記。『まほらば 5』

27話によって、やっぱり銀・茶ノ畑派は、銀派と茶ノ畑派にわかれるのです。