『フルメタル・パニック? ふもっふ』12話「女神の来日(温泉編)」

仏像評価 9
テッサの滞日はもっと長い回数にわたって描かれるのかと思いきや、今回で2週間消費してしまうのですね。でもそれでよかったかも。多忙な艦長の休日があっという間に過ぎていく感じが出ていたし、テッサの(そして本来は宗介も)日常と非日常は普通人とは逆転していることがよく伝わってきました。テッサは今までもそしてこれからも平和を守るために戦います(詳細は知らない)。その戦いは本作では描かれてはいませんが、『フルメタル・パニック!』本編では(たぶん)描かれていることで、本編側からみれば『フルメタル・パニック?』こそが2話分に過ぎないのでしょう(作品としての優劣とは関係なく)。
さて、今回のお話ですが。みんなで温泉です。定番です。のぞきです(笑)。高度な防衛システムを備えた露天風呂と戦う男のドラマ。種割れ@SEEDもあります。本作ではGネタ多いですね。オチは爆笑ものでした。下品だけど。ああそれと、女性陣入浴シーンもちゃんとあるですよ。言うまでもなく。
艦長に戻るテッサの、共に休暇を過ごした人々を守りたい、だから戦う、という決意によって、なんだかいい話でまとまりました。ええ、いい話ですとも。