『Avenger』5話「SILHOUETTE」

仏像評価 7.5
VSスキンヘッド=ジュピター。彼は火星移民第一号12人=オリジナルダズンの生き残り3人のうちの1人(残りはヴォルクとウェスタ)。ジュピターが全てをかけてレイラに代表闘士戦を挑みます。ちょっとレイラを試そうとしたら部下の暴走のおかげでレイラをかばって死亡のジュピター。最後に「誇り」ではなく「システム」を口にして逝ったのは私としては好感がもてます。レイラにとってはそんなのはどうでもよくて「ただの殺し合い」。
ジュピターの台詞を聞いていると、レイラもオリジナルダズンと同じように火星移民第1号なのかな、と思えてきます。火星世界史上ではオリジナルダズンが最初の地球からの移民とされていますが、オリジナルダズンとは別に地球から火星に来た、あるいは来ようとしていた勢力があって、その勢力の船にレイラが乗っていたんだけど、ヴォルクがレイラの乗る船を落としてレイラ以外みんな死んで、それでレイラはヴォルクへの復讐に燃えているんだろうか。なんてことを今回の話を観ていれば自然に想像してしまいます。
サブタイトルをみて、「しるほうえって?」と思いましたが、「シルエット」ですね。私は英単語が大の苦手であります。