『GUNSLINGER GIRL』3話「少年 - ragazzo -」

仏像評価 8
今回の仕事は議員の暗殺。作戦2課の支援者は思い切ったことするなあ。でもイタリア政治の現実も結構そんなものだと思う。
今作戦の主力はリコ。リコは暗殺場所のホテルの下見をしている時にポーターの少年エミリオと出会い、それがきっかけでバイオリンの練習を始めます。そして作戦当日。無事、議員を暗殺して退却しようとするリコはエミリオに見つかってしまいます。「こんなとき、なんていうんだっけな……えーと、えーと」と心中慌てるリコ。「ごめんね」と、銃口をエミリオに向けるリコ。
辛い仕事。だけどそうやってリコは社会福祉公社で生活を続けるのでした。