愚痴をきいた日

20年も会社で仕事を続けて、自分だけではなく家族まで養っているというのであれば、1時間くらいの愚痴は仕方ないよなあ……と、就職して以来、年上の社会人に優しくなったと思う。小中高大、そして今の会社と、いろんな人と会って経験を積んでいくにつれて、気を遣う範囲が広くなってきた。私においては、それは悪いことではないと思っています。過去の自分を「いけなかった」と思うのでもなく。考えをまとめると時間を食うのでとりとめのないままにしておきます。とりあえず今は現状肯定。
30代前半で無理なくリタイアできるものならしてみたいです。かつて戦略系コンサルティングファームをまわって就職活動していた時、「早くリタイアするためにお金を稼ぎまくる」というのが志望動機の人をちらほら見かけて理解できなかったのですが、今ならわかる気がします。学生の頃はリタイアしてやりたいことなんてなかったけど、今はあるので。
はてなに来てからは意図的に今回書いたようなこと(自分の人生論みたいな類型)はあまり書いてこなかったのですが、「愚痴をきいた日」ということで、たまには(笑)。