杉崎ゆきる『D・N・ANGEL 1』あすかコミックス(角川書店)

仏像評価 8
今年9月まで放映していたアニメが良かったので原作漫画にも手を出してみました。『ASUKA』にて連載。
主人公・丹羽大助はごく普通の中学生だったのですが、14歳の誕生日に丹羽家の男子に伝わる遺伝子が発動、恋愛感情が高まると伝説の大怪盗ダークになる体質になったのでした。そんな大助が好きなのは原田姉妹の妹・梨紗。ダークから大助に戻るのも同じ原理で、ダークは原田姉妹の姉・梨紅を見ると大助に戻ってしまう。これはつまり……。ダークが梨紅好きというのは、アニメではしっかりとした設定としてはありませんでした。漫画でもアニメでも梨紅のファーストキスを奪うのはダークなんですが。アニメでは、大助からダークへの変身方法ははっきりしていても、ダークから大助に戻る方法ははっきりしていなかったと思います。
ダークは大怪盗なので美術館等に予告状を出していろいろ盗みます。アニメでは光一族のつくった魔力の強い美術品を回収するのが丹羽家の役目と説明されていましtが、漫画ではどういう理由からダークは大怪盗なんだろう。
好きな人と両想いになれば変身体質は戻ると母親に言われて仕方なく怪盗を続ける大助。
ダーク逮捕が宿願の日渡怜登場。彼のダークを追う理由は漫画ではどう語られるのかな?