黒乃奈々絵『新撰組異聞 PEACE MAKER 4』ガンガンコミックス(エニックス)

仏像評価 8.5
ここら辺から話は深刻になってきて、ネタバレも深刻なので、アニメだけ観ていて漫画のネタバレ望まない方は『PEACE MAKER』読了感想は読まない方がいいと思います。
中身を読む前にカバーを外してしまったために表紙で誰が死ぬかわかって悲しかった(笑)。今度からは読後にカバー外そう……。
4巻は一言で言うのなら「アユ姉ーーーーー!!!!」ですな。
そう、メインキャラ最初の死者はアユ姉こと山崎歩(烝の姉)なのです。
烝が枡屋偵察に失敗したため、その任は歩が担うことになります。彼女こそ、烝に忍としての生き方を教えた人でした。歩はただのご飯のお姉さんじゃなかった。
吉田稔麿の衝撃から立ち直れない鉄之助を元気付ける歩。食事担当の「アユ姉」として。歩は鉄之助に弟の烝を頼むと言い残して仕事に出かけます。厳しい忍の道を教えたけど、姉らしいことはできなかった自分の代わりに、烝に楽しいことや嬉しいことを教えてやってほしい、と。
そのまま歩は生きて帰らず。かなりむごい殺され方をしたようです。
歩の死をきっかけに「友達」となる鉄之助と烝。
悲しい話ですが、広義の「いい話」でした。4巻は。新撰組を題材にしている以上は、今後はもっとこういう話が多くなっていくのでしょうね。