『高橋留美子劇場 人魚の森』7話「舎利姫」

仏像評価 8
死者の骨からつくられた女の子は生肝を食べる。それが彼女の食事。無邪気に生肝を食らうなつめが良いです。
腕を落とされても平然としている高僧。さすが、ハイプリースト。
死者をよみがえらせちゃいけないというのは、日曜の朝にお父さんを起こしちゃいけないのと同じいたわりの気持ちなのです。なんてな(笑)。