熊倉隆敏『もっけ 1』アフタヌーンKC(講談社)

仏像評価 9
結構前にid:huyuhaさんの薦めで購入。
静流萌えー。柳田國男萌えー。
静流のスカートの長さはちょうどいいね。
とかいうのが主題ではなくて。
妖怪か何かが見える中学生の姉、静流と、いろいろ憑きやすい小学生の妹、瑞生と、怪方面の専門家の祖父。妖怪とバトルする話ではなくて、普通に妖怪がいて、日々ちょっとしたエピソードがあって、しみじみする、という感じです。
柳田國男とか、読みたくなってきました。私は怖い話が苦手なくせに知りたがるやつで、怖い話の源流をたどって都市伝説を調べたりしていても柳田國男は外せません。
P106の静流の「メル友とか作ろっかなァ。文通相手募集とか……」で、『ムー』の文通相手募集コーナーかなぁって思いました(笑)。
うまく言えないけど、適当にやっていこう、って思える読後感。