谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』角川スニーカー文庫(角川書店)

仏像評価 8.5
私の巡回サイトで取り上げられていることが多かったので、読んでみました。買ってから読むまでかなり時間が経ってしまったけど。読み終わっての第一印象としては、学園かつSF。色々な所での評判を聞くと、そう簡単なことではないらしいですけど。これでようやく書評とかネタバレ気にせず読めるので、色々みてまわりたいです。
日常にうんざりで、宇宙人や未来人や超能力者にしか興味のない高校生、涼宮ハルヒを中心として起こる騒動に主人公が振り回されます。その騒動は学園ドタバタどころか宇宙規模のもので、いろいろあります。「萌え」という言葉を普通に使うハルヒ。宇宙爆誕