『なるたる』6話「彼の言葉は真実」

仏像評価 8.5
シイナ、明、鶴丸・古賀グループのアジトへ。鶴丸が俊二らの戦闘機を襲ったと勘違いしているシイナ。本当は襲撃者は鶴丸グループの対抗勢力須藤グループの高野なのですが。
明は小森の自宅前で須藤と接触。明を仲間に入れることを考えた須藤は配下の小沢さとみの竜の子「アマポーラ」に明をさらわせるのでした。
明の態度がことごとく萌えなのでありました。