『十兵衛ちゃん2 シベリア柳生の逆襲』5話「にせモノ家族でなごんでた」

仏像評価 9
自由、彩、フリーシャ、御影の4人は本剣越市で一番栄えている片町へとお出かけ。
自由とフリーシャ、彩と御影の2組に分かれて行動中にフリーシャは喜多歩郎不在のシベリア柳生にさらわれてしまう。シベリア柳生は未だフリーシャがもう1人の十兵衛とは気づかず、自由十兵衛対策としてフリーシャをさらったのだった。フリーシャは自由十兵衛の化けの皮をはがすことを目的にわざと罠に引っかかる。
フリーシャを追いかける自由。城のてっぺんに立って自由を脅迫しようとするシベリア柳生。彼らの予想とは異なり、決して十兵衛にならずに戦おうとする自由。
そんな中、うっかりフリーシャを城の上から落っことしてしまうシベリア柳生。
フリーシャを追って城から飛び降りながら鮎之介を呼ぶ自由。そして城の堀の中からフリーシャを抱きかかえた自由十兵衛登場。シベリア柳生はあっけなく敗退。巻き込んでしまってごめんと謝る自由に、複雑な気分のフリーシャなのであった。
喜多歩郎、修行中の様子。次回からは今までとは違った喜多歩郎をみることができるか?
面白くてカッコイイね、この作品は。