今野緒雪『マリア様がみてる ロサ・カニーナ』コバルト文庫(集英社)

仏像評価 8.5
ロサ・カニーナ」と「長き夜の」の2本立て。『いばらの森』とは違って別々の話です。
ロサ・カニーナ」は生徒会役員選挙の話。例年なら紅薔薇白薔薇黄薔薇それぞれのつぼみが出馬してそのまま信任されて紅薔薇白薔薇黄薔薇となって山百合会役員になるのだけど、今回は「ロサ・カニーナ」を名乗る2年生も出馬して大変なことに。
志摩子の戦い。白薔薇ファミリーに注目したい話。志摩子と聖もやっぱり姉妹なんだと、そんな感じで。
由乃は今回も好戦的。
紅薔薇さまと祥子の関係、そしてそれを見る祐巳もいい感じで。
「長き夜の」は正月の話。祥子の家にて1泊2日の合宿。柏木登場。柏木と白薔薇さま犬猿の仲に注目です。
柏木への嫌悪感はやや薄れたかな。