萌えサークル桜界をつくって良かったと今でも実感できること

桜界の前身の桜会をたった2人で始めたのが2000年(会をつくることを決めたのは1999年)。この年はまったりと最大10人程度でやっていました。
サークル名称を桜界に変え、参加者の規模に関しては最大になったのが2001年。初めてサークルの存在を積極的に広告。30人くらい集まった時もありました。
2002年に私は代表から退いて、今の代表は4代目。まさか4代目まで続くとはね。
2002年、2003年はサークルへの参加者数こそ減ったものの、濃いメンバが残りました。3代目の存在は大きかったと思います。
そして今、桜界からのつながり(2次的なもの含む)で知り合った方をみてみると、日銀マン、小役人様、石油野郎、ガンダムの大家にしてMR、萌え萌えな新聞記者、など、入り口は萌えひとつでしたが様々な方々がいて、桜界つくってよかったなーと思うのです。よく記事を引用させていただいているサイトの管理人さんとも同席できたし。
桜界がなかったら、私のことですから人脈はさっぱりだったことでしょう。

……と、まあ、過去から今につながっているものをしみじみと眺めるのもいいのですが、そろそろ新しいつながりもつくっていかなければなーと思う今日この頃。数学と化学の勉強会とか、別のことでもいいけど、何か勉強会やりたいですよ。月1とか隔月で。