細貝俊夫『あなただけができることをやりなさい』プログラマーズ叢書(翔泳社)

仏像評価 8.5
「ソフトウェア界の偉人23人の名言集」という言葉にひかれて購入。プログラム好きかつ歴史好きとしては、コンピュータをつくった人やプログラミング言語をつくった人のことがとても気になるのです。私はITの勉強はITの歴史を含めてやりたいと考えていて、コンピュータの動く原理やそれが見つけられたエピソード、プログラミング言語をつくる方法やつくる過程の話なども勉強対象です。
登場する23人は、チャールズ・バベッジアラン・チューリングクロード・シャノンフォン・ノイマン、プレスパー・エッカート、ゴードン・ベル、セイモア・クレイ、ジーン・アムダール、坂村健嶋正利、ジョン・バッカス、グレース・ホッパー、ジョン・マッカーシー、ニクラウス・ヴィルト、デニス・リッチー、ビアルネ・ストラウストラップ、ジョン・ケムニー、シーモア・パパート、ジェームズ・ゴスリング、エズガー・ダイクストラ、ドナルド・クヌース、トム・デマルコ、グラディ・ブーチ。
天才フォン・ノイマンスーパーコンピューターの父セイモア・クレイ、それからコンピュータ言語の作者たちに特に興味をもちました。プログラミングは芸術と言うドナルド・クヌースの著書も読んでみたい。
日頃使っている機械や技術がどこからきたのか知りたい方にお薦め。参考文献が載っているので、本格的にコンピュータの歴史について調べてみたい人の導入にもいいと思いました。内容にちょっと物足りなさを感じたのは、これが導入用ということで、仕方ないと思っています。