結婚祝いでした

相変わらず黙りこくっていた私。すみません。がっくり。
帰りの電車の中で、今のプロジェクトでの師匠に説教を受ける。主にコミュニケーションとは云々。わざわざ言ってもらえるのはありがたい。6月一杯でその人はプロジェクトから抜けるのが確定している。最後に安心して去ってもらいたいので(もちろん「自分のため」がメインだけどね)、今月残りはもうちょっと頑張ろう。多少の玉砕は、この際仕方ない。