ここ1年くらいは景気が良くなってきたと個人的には感じている

良くなってきた、というより、良い、と言ってしまってもいいのではないか。
10代のほとんどを日本経済どん底の中で過ごしてきたから、もはや日本経済どん底の図式が刷り込まれていて、何も考えずに「今は不況だ」と思うようになっていたのだけど。
そんな風に思うのはなぜか。
たぶん日経新聞のせいだ。株価、各種統計、特集記事。ここ1年くらいは明るいことばかりだ。それ以前よりはずっとね。日本企業の力強さを感じる。
他の理由としては、ここしばらくは「今」が最も私個人の景気のいい時期で、そこからくる錯覚があると思う。
10年後はわからないけど、とりあえずあと1年くらいは日本経済について楽観視しています。
「日本経済」というより「私にとっての日本経済」と言った方がいいかもしれませんけどね。どこから光を当てるかによって異なったものにみえるだろうし、その異なり方の個人差が大きくなっている時代だから。