原作 滝本竜彦、漫画 大岩ケンヂ『NHKにようこそ!』1 角川コミックス・エース(角川書店)

仏像評価 8.5
原作のテンポとリアリティには程遠いとはいえ、岬がかわいいのでそれでいいや。
漫画版は岬萌えと割り切って読んでいこう。
この漫画を読んで、『NHKにようこそ!』という作品に興味をもった人には原作を読むことをお薦めします。できれば滝本竜彦の前作『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』から読むのがいい。
半ひきこもり状態の生活に身の覚えのある私だから感じるリアリティとか面白さってのもあるんだろうな。滝本竜彦作品や『げんしけん』なんかは私の自分史と重ね合わせて面白がっているので、自分史と作品内容が重ならない人とはかなり違った感じ方をしていると思います。
(追記)原作者の滝本竜彦は実際ひきこもりしている人なので個人的には大変好感がもてるのです。