目標。とりあえずの成果としては……

2004年度上期の目標のひとつとして、いつも上司に怒鳴られている先輩が怒鳴られず、しかも私より早く帰宅できるようにすることにした。心の中での目標。
つまりそれだけ私が成長して先輩に負荷をかけないようにするということで、対外的には「先輩に負荷をかけない」、対内的には「私が成長」に重点が置かれています。どっちが本音でどっちが建前、というのはない。