今野緒雪『マリア様がみてる 子羊たちの休暇』コバルト文庫(集英社)

仏像評価 8.5
夏休み。小笠原家の別荘で祥子と2人で過ごすことになった祐巳
喜ぶ祐巳。しかし小笠原祥子の妹という立場の重さを知ることになるのだった。
嫌なお嬢がたくさんでてくるよ。
山百合会メンバがやってきた時には救われた気分でした。
今回のベストオブ由乃

『ばかばかばかばか。ばっかじゃないの、祐巳さんったら』

私もばかばか言われたい。
「天使の歌」を読んで、祐巳の成長を改めて感じました。祥子を守るんだ!