新井輝『ROOM NO.1301 #2 同居人はXXXホリック?』富士見ミステリー文庫、2004年

仏像評価 8.5
普通の高校生・健一が恋の謎に挑む。第2弾。それで、富士見「ミステリー」文庫的にはミステリーなのかな*1
このシリーズでは毎回、健一が違う女と寝ていくのだろうか。彼女の大海は最後までとっておいてほしい。
若いっていいよね。そんなことを思いながらほのぼのと読んだ。
内容とイラストはマッチしていると思う。
(追記)id:raiboux:20040711#p2経由で『ROOM NO.1301』の2次ブームを知る。私もライトノベルの中でおすすめするとしたらこの作品を選びたい。文章力がなくて作品の良さを伝えられず残念だ。リンク先に感想リンクがあるので、購入検討の際はそちらをみていただきたい。

*1:富士見ミステリー文庫は「恋する心は不思議」ということで「LOVE」をメインテーマとしているそうだ。そういえば以前、id:okamayさんところでそんなことを読んだっけ。