電気街の違法陳列撤去=秋葉原、犯罪の温床摘み取れ−「割れ窓理論」応用・警視庁(Yahoo!ニュース)

割れ窓理論」って、大学の「犯罪学」の授業で出たやつだ。

 割れ窓理論は米国の学者ジョージ・ケリング博士が提唱。建物の窓ガラスが割れたまま放置されていると、管理人がいないと思われ、凶悪な犯罪が増えるという理論。ニューヨーク市では地下鉄の無賃乗車や落書きを「割れ窓」に見立て、これらを徹底的に取り締まった結果、劇的に犯罪が減ったとされる。

なぜ秋葉原が選ばれたのだろう。新宿や池袋の方が「割れ窓理論」応用にはいいと思うのだが。もしかして萌えエロ看板とかがいけなかったですか!?
まあとりあえずやってみればいいんじゃないの、とは思う。