都心の郵便局、24時間営業へ 年内に新橋、渋谷などで(アサヒ・コム)

仕事に没頭しているといつのまにか20時過ぎだったりして郵便局の営業時間が終わっていて困ることの多い私としては嬉しいこと。でも、高速化とか24時間化とかにはどこかでブレーキをかけたいとも思っている。無理だろうなと思いつつ。何かが便利になるということは、そのために頑張っている人がいるということだ。例えばATM24時間化で便利になったと喜ぶ私がATMの保守のために24時間待機しなければならなくなったとしたら、もしかしたらそれは総合的には私にとってマイナスなのかもしれない(あくまで例え話だ)。
社会全体の方向性を修正することは無理だと思うし、修正できたらできたで私だって困ると思うので、とりあえず、せめて私だけは時間について贅沢な立場に立てるように頑張りたい。簡単に言えば自由時間を増やしたいということだ。もちろん、だからといって仕事を辞めればすむという話ではない。