20時00分退勤、21時20分帰宅

私が管理担当している1年目社員が先週金曜日(私が休んだ日)に22時まで残業していたと人づてに聞いて、その1年目社員になぜそんな遅くまで残っていたのかと問いただした。残っていた理由はまあ仕方ないかと思えるものだったが、いいわけのつもりか「勤務報告は20時30分までしかつけませんでした。普段も定時でつけています」などと衝撃の事実を口走ってきたので、勤務時間は正直につけるように言い聞かせておいた。コスト(人件費)の問題とルールやジャスティスの問題はそれぞれに大事で、どれかを犠牲にすることなく均衡を保つべきだと私は考えている。ていうか、初対面の時に守るべきこととして「効率的に仕事をすべきだが、かかってしまった時間は正直に報告する」と言ったはずなのだが。ま、最初に言うだけじゃだめだけどね。守らせたいこと、覚えさせたいことは最低3回は言わないと。今回は私の努力不足。