橋本紡『リバーズ・エンド after days』電撃文庫、2004年

仏像評価 9
戦い終わった後の少年少女の日常。『リバーズ・エンド』特別編。
高野音彦さんの絵からみて好きなのは遙。萌えー。
直人と遙は初々しくて純情で、萌えー。
戦いの日々よりもこのほのぼのとした日常が橋本・高野コンビの作品としてはしっくりくる。シリーズで1番好きだ。