分業化の弊害

1つの障害に対して、3つのチームがそれぞれ別のことを言う。障害対応の主担当者は私だったので、3つのチームの言い分をまとめて提示するなどして無駄なやりとりを出さないようにすべきだったのだが、ついつい流されてしまった私は何食わぬ顔で(心の中では「ごめんなさい」と思いつつ)上司に責任をとらせた。もっと強気に出ていかなきゃなあ……。