『蒼穹のファフナー』13話「侵蝕 フェストゥム」

仏像評価 8
フェストゥムの力により受胎能力を失った日本人がアルヴィスを名乗っていたということが判明。アルヴィスの子供は皆、人工子宮で生まれる。フェストゥムの影響を受けたアルヴィスの子供たちにはファフナーに乗る適性がある。アルヴィスの人間はある意味他の人類とは別種の人類だ。アルヴィスは人類軍から隠れてきた。アルヴィスも人類軍も対フェストゥム用兵器ファフナーをもっているが、アルヴィスのファフナー・ノートゥングモデルは人類軍の機体よりもかなり性能がいいらしい。