21時00分退勤、0時30分帰宅(途中、飲み)

だらだらりと途中まで。後半戦はユーザ業務への影響度が非常に高い障害が発覚してあたふたしてた。私が障害対応対象データ検索している間、ギャラリーがついてしまって緊張した。障害の原因は、毎週あるデータを登録する担当者がすっかりその業務を忘れていたこと。おいおいかんべんしてくれよ、と思ったが、私もうっかりやってしまいそうだ。笑ったり怒ったりして済ますだけではいけない。今回障害を発生させてしまった人は貧乏くじを引いたようなもので、私もそのうち貧乏くじを引くかもしれない。そういう風に考えたりもするが、だからといって不運であることが免罪符にはならないだろう。まあとりあえず大変だった。
帰りには先輩たちにつかまって飲みに行った。誘われるうちが華、ということで、流れ的についでに誘っただけというのではなくて、自分をピンポイントで指名してくれた人の誘いには原則ついていく。