23時45分退勤、0時55分帰宅(途中、食事)

もっとちゃんとテストしとけよー。と思いながら障害対応。ここでいうテストというのは私がミスした検証ではなくシステム開発時のテスト。現在私がいるフェーズは開発ではなく運用なんです。私が今のプロジェクトにアサインされた時には既にシステムは99%完成していた。テストは大切。どんなにテストが面倒でも、本番運用中の障害よりはましなはずなのだが、人は過去でも未来でもなく現在が一番大切だというのが普通なので、時には将来の障害よりも現在のテスト日程を優先させるのだ。運用フェーズを経験することは開発の勉強にもなる。開発という仕事を時間という距離をおいてみることができる。
それはさておき帰宅したときにはプラネテス終わっていてがっくりだ。