『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』6話「世界の終わる時」

仏像評価 9
地球落下コースを取り続けるユニウスセブン
ユニウスセブン破砕作業を進めるジュール隊。それを阻止しようとするパトリック・ザラ派の残党。リーダー格の男がいい味出してた。ガーティ・ルー(ボギー1)部隊の意図は、いまいちよくわからなかったのだが、開戦理由をつくるためにユニウスセブンをそのまま地球に落とすことだったのか。
イザーク強い! 斬りまくり。アスランも強い。前作世代の強さを目にするシン。
ザフトの奮闘にも関わらず、地球に落ちていくユニウスセブンの欠片。
地球ではラクスとキラが空を見上げる。ついにでました。前作ではラクス萌えだったので嬉しい。