『舞-HiME』9話「海とオトメとなつきのヒミツ♪」

仏像評価 9.5
私にとっての『舞-HiME』とは、玖我なつきのことです。
というのはなつきへの最大限の賛辞であり、作品としてはなつきと舞衣と色んなキャラクターが織り成す萌えと燃えが魅力です。
なつきは本当においしいところもっていきますね! 爆笑。
なつきが一番地と戦う理由は、仇討ちのようだ。
色々書きたくても登場人物の名前を覚えきれていなくて、書くのが面倒になってしまい、いつもなつき萌えで終わってしまうが、今回も例外ではない。

  • 視聴
    • 舞-HiME』9話「海とオトメとなつきのヒミツ♪」