梅森浩一『出世しない技術』扶桑社、2004年

仏像評価 9.5
出世しない技術
『残業しない技術』に続く「サクっ!」と仕事術本第2弾。前作に続きいいタイトルだよ。
「出世して得るものと犠牲にするものを天秤にかけたことありますか?」で始まる本書。本書の主題は一言で言えばそれだと思う。
名より実をとり、うまいこと社会人をやっていきたい人には一読の価値があると思う。
ちなみに、「出世しない=仕事ができない」ではない。仕事ができないから出世しない人は、「出世しない」というステータスを長く保つことはできないだろう。クビになってしまえば、出世するとかしないとかは問題にならなくなってしまう。

  • 読了
    • 梅森浩一『出世しない技術』扶桑社、2004年