『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』11話「選びし道」

仏像評価 8.5
ジブリール率いるブルーコスモスは古くから世界を動かしてきた老人たち=ロゴスの地球支配に利用されている印象(あくまで印象ね。実体はどうなのかまだわからない)。
オーブは大西洋連邦との安全保障条約締結へ。カガリは反対するも、他の閣僚たちに押し切られる。
プラントは「積極的自衛権」の行使として地球降下作戦を開始。ザフト地上基地周辺の地球軍を追いやった後はどこへ行こうというのか。攻め込むとしたら大西洋連邦の首都や地球軍本部を目指すんだろうな。