PEACH-PIT『Rozen Maiden』2 バーズコミックス、2003年

仏像評価 9
Rozen Maiden 2 (バーズコミックス)
・フランス帰りのお子様人形・雛苺登場。たまにフランス語で喋るのがなんかいい。巴を「トゥモエ」と呼ぶのもフランスっぽい。
・2巻での雛苺はちょっと怖い。31頁の「遊んでぇ」は目がイっちゃってるよ、水銀燈みたいだよ。「7つのローザ・ミスティカが1つになるのよ。みんなで楽しく遊ぶのよ。アリス・ゲームが始まるのよ」なんて雛苺が言うか!?と思う台詞も。あるいは水銀燈の仕掛けかな。
雛苺は暴走してマスターである柏葉巴を殺しそうになる。それを真紅が阻止。巴との契約を破棄して指輪を失った雛苺はアリス・ゲームを棄権したことになる。
雛苺以外の人形は過去にマスターがいた経験があるらしいにもかかわらず指輪を失っていないということは、過去に自分から契約を破棄したことはないということかな。通常、マスターとは死別しかあり得ないんだろうか。(追記)放置プレイ→いつの間にかマスター死んでる、ってケースも多いのかな。
・68頁で「あそぼ」とジュンを見上げる雛苺、かわいいなあ。
・そういえば真紅はどうやって勝手にドアを開けているのかと思えば、「真紅専用台」なるものがあったんですね(笑)。
水銀燈のマスターと思われる病身の女性も登場。水銀燈は何を思って歌を聴いているのか。やっぱり原作でも水銀燈はただの悪い子じゃないね。
水銀燈と真紅の掛け合いは面白い。真紅がムキになってて。
・うちのPCからも水銀燈が出てこないかなあ。
・Phase10にてついに翠星石登場! 人間にびくびくおびえながら鞄の陰から「ちび」とか言っちゃう小動物で性悪人形なところがたまらないですぅ。
・「チビ樹に花を咲かせましょう〜です」翠星石かわいいよ翠星石

残り2冊の感想は明日以降に書くですぅ。