『巌窟王』12話「第十二幕 アンコール」

仏像評価 9.5
アルベールとユージェニーは、婚約が破談になって初めて自分の思いに気づいたのだった。恋する乙女なユージェニーはとてもかわいかった。萌えですよ。しかし、カバルカンティ公爵アンドレアとダングラール男爵によって、ユージェニーの新婚約者はアンドレアに決まったっぽい。アルベールをそっとオペラ座に入れてやったドプレー。彼にもそんなことする面があったんだね。
一方、ヴィルフォール主席判事はモンテ・クリスト伯爵への反撃に出た。モンテ・クリスト伯爵に殺人の嫌疑をかけ、連行しようとするヴィルフォール主席判事。このままのこのこついていったらやがては処刑が待っているはず。ここをモンテ・クリスト伯爵がどう乗り切るのか、楽しみだ。
モルセール家のゴシップのリークにはモンテ・クリスト伯爵が関わっているらしい。アルベールに泣きつかれて、彼は内心どう思っているのか。