トルクメニスタン、地方病院を閉鎖 独裁進み深まる孤立(asahi.com)

 ロシア紙の報道によると、大統領は1日の政府関係者との会議で「ちゃんとした医師は首都にいる。病人は首都に行けばよい」と述べ、地方の病院を閉鎖するよう指示した。地方には診断の施設を置く考えだが、同国の深刻な医薬品不足が背景にあると見られる。また、大統領は首都と大学を除く図書館の廃止も命令。「田舎の人はどちらにしても字が読めないのだから」と説明したという。

うーん、すごいこと言う人だねえ……。バレエ上演禁止の理由がこれまたすごい。