『スターシップ・オペレーターズ』8話「スターダスト・メモリー(後編)」

仏像評価 9

  • 戦艦が沈む時、あっさり沈むのが好き。全体的にあっさりした描写が好き。意図されたものか詰め込みの結果かはわからないけど。
  • アマテラス視点以外は時折映し出されるけど、王国艦の提督が喋ったり動いたりしている直後にあっさりその艦が溶解していて特に戦死の描写がないあたりに逆に臨場感を感じる。
  • さて今回の話は王国艦4隻対アマテラス・シェンロン連合。
  • シェンロンが当初の計画に反して、アマテラスを逃がすために先行。艦長、漢だ。でも道連れのクルーはちとかわいそうかも。
  • アマテラスは地球連合が動くのを期待して戦っているということが明かされる。辺境の戦争を全世界に知らせて、国際社会を動かそうってわけだね。