『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』28話「残る命散る命」

仏像評価 9

  • オーブ軍追悼。
  • 旗艦タケミカヅチ特攻、撃沈。トダカ一佐戦死。
  • アークエンジェルに行け」腹心の部下にそういい残したトダカ一佐。彼はオーブの未来をアークエンジェルに託したんだね。オーブにとどまる人たちのためにはタケミカヅチの特攻により幕をひこうとしたのかもしれない。そのことにより将兵に大損害が出たであろうが、それはババ一尉の言葉にあるようにオーブ将兵は出兵時点でオーブという国のために死ぬ覚悟はあったとみなしていいのだろう。当然といえば当然か。
  • シンの恩人ともいえるトダカ一佐があんな形でシンに殺されるなんて悲しいことだ。
  • トダカ一佐といい、ババ一尉といい、オーブ軍は現場指揮官以下のレベルではオーブの理念をよく理解している。
  • アウルも戦死。
  • ルナマリアも逝ったかと思ったよ! ルナマリア様がみてる終わっちゃうじゃねーか!って思った!